奈良県と三重県に旅行

せっかく赤ちゃんと温泉旅行に行くのであれば、出来る限り事故などを起こさないように気を付けなくてはいけません。

奈良県と三重県に旅行

赤ちゃんとの温泉旅行で気を付ける事

せっかく赤ちゃんと温泉旅行に行くのであれば、出来る限り事故などを起こさないように気を付けなくてはいけません。そこで大切になってくるのが、温泉に入る前に必ず水分補給と簡単なおやつを食べさせておくという事です。温泉は結構体力を使います。また、喉も乾きやすくなりますので、あがってから水分補給をしようと考えていますと、赤ちゃんが脱水症状を起こしてしまう可能性もあります。ですので、温泉に入る時は出来る限り入る前に水分補給をするように心がけて下さい。まだおっぱいを卒業していないという事でしたら、お風呂に入る前に軽く授乳をしてあげましょう。

また、浴室は滑りやすいので移動は気を付けるようにしましょう。小さい赤ちゃんだけですと、走って転んでしまう可能性があります。しかも、床が硬ければ頭から転んでしまったら大惨事になるかもしれません。そうならない為にも、出来る限り移動はお母さんと一緒に手を繋いで移動をするように心がけて下さい。また、あまり歩くことが出来ない位月齢が小さい赤ちゃんを連れて温泉に入る場合には、お母さんが抱っこの際にこけないように気を付けましょう。温泉に入る際には、足元に十分気を付けて入るように心がけて下さいね。

注目の情報